防災への取組みsun

防災士資格保有者からなる
防災チームを設けています

防災チーム

防災士の資格を持つ社員で「防災チーム」を結成しています。
防災チームでは定期的に会議をひらき、
災害に強いライフポート西洋を作る取組みを行っています。

「自助」をテーマに、オフィスやコミュニティーフォーラムの家具転倒防止・ガラス飛散の対策・防災備蓄の整備、防災セミナーなどを実施しました。会議には外部からマンション防災の専門家もお招きし、常に最新の防災情報を共有しています。

防災チーム

「防災ハンドブック」を作成、
受託マンションのお客様に配布しています

防災ハンドブック

大震災が発生した場合は、“管理会社も被災する”という現実を踏まえ、ぜひお客様にお知らせしておきたい事柄を「災害に負けないマンションライフ」としてまとめました。

ご家族皆様でご覧いただけるようにかわいらしい絵柄を織り交ぜながらも、いざという時の助けになる有益な情報をまとめています。

防災ハンドブック

消防訓練・防災訓練のマニュアルを整備 
積極的に組合に提案しています

消防訓練

組合としてマンションの防災意識を高める際に、必要不可欠なのが消防訓練や防災訓練です。
ニーズに合わせた訓練が実施できるように、多数の実施事例をまとめマニュアルを作成しました。マンションの規模や組合のご意向に合わせて、数あるプログラムの中から一番合った訓練内容をご提案します。

消防訓練

マンションごとに「防災マップ」の
作成・掲示を進めています

防災マップ

災害時は平静ではいられないもの。普段から地域の防災情報を知っておくことや、いざという時にすぐに確認できるようにしておくことが重要です。
マンションごとに地域の避難所や給水拠点、救急告示医療機関などをまとめた「防災マップ」を制作し、掲示する取組みを進めています。

防災マップ

管理員に向けた
防災対策を行っています

猫

全国の管理員を対象とした管理員研修会で地震災害についての講演を行い、震災への心構えや対策を啓蒙しています。
マンションが被災すると当然管理室も被災します。管理員が災害時に的確に動くことができるように管理員用のラジオ付きライトと簡易トイレを全ての管理室に配備しています。年に2回の防災訓練では管理員によるマンション被災状況報告訓練や安否確認訓練も取り入れ、災害に備えています。

猫

ico_treeマンション管理の実績

当社は、常にお客様の立場に立って「顧客満足度の高いサービスを提供していく」
という理念を掲げてマンション管理サービスを提供してまいりました。
管理組合数は、マンション管理登録業者 約2,000社のうち、常に上位20社に
ランクされております。