心のバリアフリーを

2012.10.16

kokoros

自分のこと。
家族のこと。
そしてマンションのこと。
一人一人の顔を思い浮かべながら話を聞きました。


いつまでも元気でいてほしい。そう願いながらも、人生だから、きっといろいろなことが起こるに違いない。
「私は、忘れてなんかいない!」という叫びが心につきささる。認知症の本人に自覚がないというのは大きな誤解。いままで、できていたことができなくなることに最初に気づくのは本人。そしてそのことの驚きと恐れと悲しみを理解することなくして認知症の人へのサポートはできない。相手の気持ちにどれだけ近づくことができるか・・・・まず、心のバリアを取り払うことから始めよう。そうすることができた時、認知症の人に対して、相手の自尊心を傷つけない対応ができるのだろう。


当社は、2009年より、認知症サポーター100万人キャラバンに参加しています。今年の管理員研修会では2度目の講習会を開催しました。当社の管理員900名は全員認知症サポーターです。
講習の中で強調された「相手の気持ちを思いやる」という基本姿勢は、まさに当社のハートふるコミュニティの精神そのものです。

管理会社をお探しのお客様、新規のお客様へ

管理のご相談・お見積はこちら

営業時間 平日9:00 - 18:00

タップしたら電話がかかります。
首都圏

0120-099-531

首都圏

0120-099-531

中京圏

0120-448-758

中京圏

0120-448-758

近畿・九州圏
近畿
九州圏

0120-945-811

近畿・九州圏
近畿
九州圏

0120-945-811