マンション管理会社のライフポート西洋 ハートふるコラム 場所と時が変わると「絆」も変わる?

場所と時が変わると「絆」も変わる?

2013.09.16

震災から2年以上が経過し、最近「絆」が薄れているような気がしたので、辞書で「絆」を引いてみました。
国語辞典によると①人と人との断つことができないつながり。離れがたい結びつき②馬などの動物をついでおく綱(つな)。との記載があります。
英和辞典では、合致する言葉があまりないようです。(絆創膏なんかが出てきてしまいます。)
中日辞典では、驚くことに全く違う意味が出てきます。
つまずく、つまずかせる、邪魔をする、足手まといになる、障害物、邪魔者等。
絆=しがらみ、悪縁みたいになってしまいます。
更に調べてみると、②の馬などをつないでおく綱(つな)が、漢字(日本と中国)の語源であったようです。(600年代~700年代)
その後、1000年以上の時を経て、「絆」の意味の方向性が両国で変化して行ったようです。
話は変わりますが、最近当社グループ会社では、海外進出(中国)が加速してきており、当社役員も管理、アドバイザーとして度々中国を訪れております。
日本語の意味での「絆」を大切に、仕事を推進していければと思っております。
世界中の人達が日本で進化した意味合いでの「絆」でつながれますように!
201308301036560b5

管理会社をお探しのお客様、新規のお客様へ

管理のご相談・お見積はこちら

営業時間 平日9:00 - 18:00

タップしたら電話がかかります。
首都圏

0120-099-531

首都圏

0120-099-531

中京圏

0120-448-758

中京圏

0120-448-758

近畿・九州圏
近畿
九州圏

0120-945-811

近畿・九州圏
近畿
九州圏

0120-945-811