マンション管理会社のライフポート西洋 新着情報 高齢者向施設入居サポート事業会社「(株)ザップ」と業務提携契約を締結しました

高齢者向施設入居サポート事業会社「(株)ザップ」と業務提携契約を締結しました

2006.04.21

(株)ザップとの業務提携契約の概要

 

(株)ザップとの業務提携契約の概要についてご説明いたします。
皆様には、よろしくご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

 

1.(株)ザップの概要

  • 代表者は、大塚千明氏です。主な事業は、高齢者の入居施設選びフリー情報誌「あいらいふ」(無料)を発行し、関連して「あいらいふ入居相談室」を開設運営し、高齢者入居施設を紹介、相談から契約、入居までのトータルサポートを行っています。
  • その他には、毎日新聞とタイアップし、同社が編集企画している介護医療関連のタブロイド広告誌「あいらいふKoLeKaRa(これから)」の発行や、全国介護施設検索インターネットサイト「あいらいふどっとねっと」の運営、介護タクシーに配本している「介タクページ」(介護タクシー便利帳)も発行しています。

(株)ザップのホームページ  http://soudan.i-life.net/lp01/

2.業務提携の概要

  • 当社は、本業のマンション管理業務における入居者サービスの実績と、その他不動産管理業務を通じて培った、諸物件の契約・取引から建物の管理等、一貫した専門知識と実務経験のノウハウを、高齢者の住み替えサポートサービスに活かして行きます。
  • 高齢者向け施設情報の提供及び施設入居相談サービスを(株)ザップが行います。当社は、高齢者の住まいの移転に関するサポートを行います。例えば、施設新入居に伴う現居住住宅の取り扱い(建物管理・賃貸・売却・活用、等)について、お世話させていただきます。

 

3.業務提携の理念

  • 今回の業務提携は、“一般不動産仲介業務の域を超えたサービスを提供する”という理念において、(株)ザップの大塚社長と当社社長の合意に基づいて成就したものです。
  • それは、(株)ザップは介護事業コンサルティングの立場から、当社は年々高齢化が進行しているマンション管理サービス業の立場から、高齢者に対するサービスのあり方、高齢化社会の進展に伴う社会貢献のあり方、そして、これからの高齢者向住宅のあり方等について、両社社長の意見交換の中から生まれたものです。

news20060421

管理会社をお探しのお客様、新規のお客様へ

ご相談・お見積はこちら

営業時間 平日9:00 - 18:00

タップしたら電話がかかります。
首都圏

0120-099-531

首都圏

0120-099-531

中京圏

0120-448-758

中京圏

0120-448-758

近畿・九州圏
近畿
九州圏

0120-945-811

近畿・九州圏
近畿
九州圏

0120-945-811