梅雨だというのに…

2014.07.01

梅雨まっただなかの6月下旬、首都圏では大雨被害が各地で報告されました。
梅雨なので雨が多いのは当たり前なのでしょうが、桁違いの集中豪雨の頻発や竜巻と思われる突風の発生、落雷など梅雨らしからぬ気象現象が数多く発生しています。
なかでも目を引いたのは、この時期としては珍しい東京都三鷹市や調布市で雹(ひょう)が降ったという報道ではないでしょうか?
場所によっては30㎝以上積もったところがあったり、直径3㎝を超える大きさのものもあったりと、被害も多数出たようです。
今年2月の大雪やゲリラ豪雨、今回の雹にしても、「想定外」や「異常気象」と片付けてしまいがちです。
しかし「防災・減災」ということを念頭に置くと、一度起こったことはまた起こり得ることとして再発防止、被害の減少に取り組まなければいけないのだと思います。
マンションにお住まいの方にも、管理組合にもそうした意識を持っていただくことが必要ですが、我々管理会社は常にそれを意識したうえで注意喚起と対策を続けてまいります。
2014070110592082e
6月24日 雹が降った後の調布市仙川町風景

管理会社をお探しのお客様、新規のお客様へ

管理のご相談・お見積はこちら

営業時間 平日9:00 - 18:00

タップしたら電話がかかります。
首都圏

0120-099-531

首都圏

0120-099-531

中京圏

0120-448-758

中京圏

0120-448-758

近畿・九州圏
近畿
九州圏

0120-945-811

近畿・九州圏
近畿
九州圏

0120-945-811