降雪対策 雪かきのひとこま

2013.02.19

当コラムで少し前に自然災害についてご紹介しましたが、今回は「雪かき」に焦点を当ててご案内したいと思います。

今年は東京を中心に雪が降る機会が多く、現場対応に苦慮しております。
まず、現場の管理員の皆さんの安全を優先しなければなりません。そのためには、天気予報などで雪マークが出ると、事前に管理事務所へFAXなどで注意喚起させていただきます。
普段、雪に慣れていない方もいらっしゃるかもしれませんので、通勤途上の注意や作業上の配慮などについてご案内します。
最近困るのが「機械式駐車場」です。
寒冷地対応となっている機械式駐車場は少なく、大雪や凍結などで故障してしまうケースが多いので、管理員の皆さんを介して注意を促したりする場合もあります。お仕事などで車を利用されるお客様にとっては死活問題になりかねないので、保守業者の方とも連携し、対応を整えます。
雪が積もりますと、人の通る場所や車の通る場所を中心に雪かきを行います。
雪が凍ってしまうと、通行の際に怪我をされることも予想されますので、雪かきの作業も時間との戦いになる場合もあります。
ここで、このコラムをお読みになって下さるお客様にお願いですが、特に機械式駐車場については降雪時のご利用は、事故や怪我などの危険を伴いますので、控えていただくことをお勧めします。
最後に、苦労ばかりの雪かきですが、時々微笑ましい風景に接することもございます。
あるマンションで雪合戦をしていたお子様が管理員の作業を見て、雪かきを手伝ってくれたことがありました。お子様ばかりでなく、そのうち大勢の居住者様にもお手伝い頂いて、すっかりキレイになりました。
管理員がお手伝いできる仕事にも限りがありますので、お子様の活躍をきっかけに皆さんで助け合う姿勢に熱いものを感じます。
外は寒いけど、心温まる「ハートふる」なひとときです。
201302191526555e1

管理会社をお探しのお客様、新規のお客様へ

管理のご相談・お見積はこちら

営業時間 平日9:00 - 18:00

タップしたら電話がかかります。
首都圏

0120-099-531

首都圏

0120-099-531

中京圏

0120-448-758

中京圏

0120-448-758

近畿・九州圏
近畿
九州圏

0120-945-811

近畿・九州圏
近畿
九州圏

0120-945-811