春が来た!どこに!

2014.04.01

少し前の話で恐縮ですが、今年も愛知県稲沢市の「国府宮はだか祭り」に参加しました。
この祭りは毎年旧暦正月13日に42歳と25歳の厄年の男を中心に、尾張一円から、サラシふんどし、白足袋をつけただけの数千人のはだか男が集まります。
この祭りは正しくは「儺追神事」(なおいしんじ)といい、この祭りに参加できない老若男女が氏名・年齢などを書いた祈念を込めた布(なおいぎれ)を竹に結びつけ、はだか男が身代わりとして国府宮神社に持って行き厄除け祈願することがお祭りの一部です。
20140324112352f4a
そしてクライマックスは、毎年選ばれる「神男」(しんおとこ)が午後4時過ぎに密かに登場します。
この「神男」に触れると厄を落とすことが出来ると言われており、何千人というはだか男が参道に集結します。
その間、はだか男に浴びせられる水が、体温でたちまち湯気となる様は、なんとも凄まじく激しいもので、神男は揉みくちゃになりながら神殿に上げられる「まさに奇祭!」です。
2014032614175790d
この地域に生まれ育った私としては、参加することはごく自然ですが、「はだか祭り」と聞くと荒くれ者の集まりみたいに思われたりします。
でも全然そんなことはなく、身を清めるつもりで毎年参加していますので、皆さんも機会があれば是非参加してみてください。
さて、この地域では「はだか祭り」が終わると春が来る。と言われています。
私ども名古屋支店では、管理組合様の年に一度の通常総会がこの4~5月に集中して開催されますので、この間の土日はほぼ出勤で、ゆっくりお花見をしている暇もありません。
こと名古屋支店では「通常総会」が終わると春が来る!ってところですかね。
桜はとうに散ってしまっていますが、、、、、、、、。
皆様はどういったことで春を感じられましたでしょうか?
ちょうど今日4月1日は、今年の新入社員入社式が行われています。夢と希望と志を持った新しい仲間がやってきて新しい風を吹き込んでくれることでしょう。
是非、新入社員研修科目に「はだか祭り」を取り入れたいものです。

管理会社をお探しのお客様、新規のお客様へ

管理のご相談・お見積はこちら

営業時間 平日9:00 - 18:00

タップしたら電話がかかります。
首都圏

0120-099-531

首都圏

0120-099-531

中京圏

0120-448-758

中京圏

0120-448-758

近畿・九州圏
近畿
九州圏

0120-945-811

近畿・九州圏
近畿
九州圏

0120-945-811