管理室は誰のもの?

2017.09.16

私たちはマンションを管理するにあたって管理室を拠点に仕事させていただいています。

日頃からマンションに勤務する管理員さんや清掃員さんは、管理室を“使わせていただいて”日々の業務を行っています。

マンション管理業はどうしても書類が多い仕事で、管理室にも書類がどんどん蓄積するため、日頃から「整理・整頓」を心がけているのですが、時としてその中に“私物”が紛れ込んでしまう場合があります。

 

毎日のように管理室に出入りする中で錯覚を起こしてしまいそうなのが、この「管理室は誰のものか?」という当たり前のことです。

私たちは、マンションの共用部分(お客様の持ち物)である管理室をお借りして、業務をしています。

会社や個人の判断で勝手に管理室を改造したり、私物を常時置きっぱなしにしたりすることはあってはならないのです。

 

「管理室は誰のもの?」と聞かれれば、それは「お客様のもの」であることは言うまでもありません。

それでも時として、このような当たり前のことを忘れてしまう場合もあるようです。

私たちは、“慣れ”や“気の緩み”によって事故を起こしたり、取り返しのつかない状態にしてしまわないために、日頃から真摯に仕事に取り組む姿勢を大切にしています。

 

管理室整理

管理室整理②

(管理室整理の取組み)

管理会社をお探しのお客様、新規のお客様へ

管理のご相談・お見積はこちら

営業時間 平日9:00 - 18:00

タップしたら電話がかかります。
首都圏

0120-099-531

首都圏

0120-099-531

中京圏

0120-448-758

中京圏

0120-448-758

近畿・九州圏
近畿
九州圏

0120-945-811

近畿・九州圏
近畿
九州圏

0120-945-811