ルール改正

2018.01.16

ピッチャーは1球もボールを投げずにバッターを敬遠することができる!?

 

日本の野球のルールである野球規則改正により、故意四球(敬遠)の申告制が採用されるようです。

アメリカのメジャーリーグではすでに導入され、イチロー選手はこの“投げない敬遠”を実際に体験し、「4球の間に空気感があるのに。面白くない」といったコメントをしています。

子どもの頃からプロ野球を見て育った私も同じ気持ちで、日本のプロ野球に敬遠の申告制を採用するのは如何なものかと思いますが、野球の国際化・試合時間の短縮化が求められている現代においては、やむを得ない対応かとも考えます。

 

「変らない、変えないこと」も重要ですが、一方で「変えることが必要なこと」もあるでしょう。

 

マンションにも管理規約というルールがあります。

一度規定したマンションのルールを変更なしに保持することも大切ですが、取り巻く環境や時代によるニーズの変化に応じてルールを変えること(管理規約改正)が求められる場合もあります。

 

管理規約の改正には、区分所有者及び議決権の各4分の3以上の多数による議決が必要です。

改正する事項により容易でないことも予測されますが、区分所有者の意見集約、合意形成が肝要といえるでしょう。

 

野球ルール改正

管理会社をお探しのお客様、新規のお客様へ

管理のご相談・お見積はこちら

営業時間 平日9:00 - 18:00

タップしたら電話がかかります。
首都圏

0120-099-531

首都圏

0120-099-531

中京圏

0120-448-758

中京圏

0120-448-758

近畿・九州圏
近畿
九州圏

0120-945-811

近畿・九州圏
近畿
九州圏

0120-945-811