3.11防災訓練

2013.03.16

2013年3月11日、東日本大震災から2年。
弊社では、昨年に続き災害時に備えた防災訓練を行いました。
今回は、緊急出社訓練です。災害で公共交通機関がマヒしたことを想定し、幹部社員が自宅から会社まで徒歩もしくは自転車で出社しました。

・午前7時 震災発生を想定

緊急連絡網により社長より緊急出社の指示を受け、各責任者に緊急出社を指示連絡し、7時30分自宅を自転車(ママチャリ)で出発。

・7時32分 名古屋駅西口
震災が発生した場合、ここも交通手段が無くなり、2年前の東京のように帰宅困難者等で溢れかえるのだろうか。
東京都では「東京都帰宅困難者対策条例」が本年4月に施行されますが、条例の一部に「災害時にむやみに移動せず、安全な場所に留まることを従業員に周知するよう、従業者の一斉帰宅の抑制が事業者の努力義務」となっているようです。
20130315154802992
・8時5分 名古屋の中心街「栄」に到着
実際災害が起きた場合、遠回りのルートを選択すると思うが、あえて名古屋の中心街を東西に通る広小路通りを走ってみた。支店まではこの道を一直線で行けます。
ビルが立ち並び、ガラス破片など破損物、また繁華街のため時間帯によっては火災が発生し徒歩でもこの周辺を移動することは困難であろう。
訓練中は大勢のサラリーマン・OLさんが携帯電話を操作しながら周囲の状況に気付かず歩いているので自分の思うように自転車が漕げない!
201303151527040ad
ところで、名古屋駅から当社名古屋支店の名東区まではほとんどが登り坂!ここ「栄」あたりで、自分との葛藤が始まった「引き返すなら今だぞ!」と。
・8時40分 東山動物園
名古屋の中心街から抜けて東山動物園(コアラがいますよ)から支店までの登り坂が非常にキツイ!
この時です。年配の女性が私をいとも簡単に抜き去って行きました。恐るべし電動補助付き自転車の威力!
先ほどまで災害時の状況を想像しながら走っていましたが、この辺りから疲労でもう何も考えられず、ひたすらペダルを漕いでいました。
20130315154801386
・9時25分 無事に支店到着
そうこうしているうちに自宅から2時間かけて名古屋支店到着。足はパンパン、お尻も痛い。しばらく無気力状態が続きました。
他支店の幹部社員とLINEを使って状況連絡していましたが、道に迷って逆走していた者もいたようです。実際、こういった通信手段が使えるのかも心配です。
コンビニも利用できるのか?自分も被災していて体力を消耗している中、自転車で出社できるのだろうか?その時にならないと分からないことばかりです。
体力は別として、日頃からいざという時に備える「自助」の必要性を痛感しました。当社ホームページに「防災ハンドブック(災害に負けないマンションライフ)」をアップしていますので、どうぞ一度お読みください。プリントアウトも出来ますので、災害時に備えてご活用いただければと思います。
でも、“いざっ”という時のために、実際に経験して良かったと思っています。
これからは、「自助」、「共助」のご提案に加え、自らの「体力維持」を心がけていきます。

管理会社をお探しのお客様、新規のお客様へ

管理のご相談・お見積はこちら

営業時間 平日9:00 - 18:00

タップしたら電話がかかります。
首都圏

0120-099-531

首都圏

0120-099-531

中京圏

0120-448-758

中京圏

0120-448-758

近畿・九州圏
近畿
九州圏

0120-945-811

近畿・九州圏
近畿
九州圏

0120-945-811