敗者へのエール

2014.10.16

千代田区軟式野球連盟秋季大会1回戦。
昨年創部したライフポート西洋野球部は、今年から公式戦に参戦。
初戦相手はアポロ。※相手チーム名は仮称です。
1回表 アポロ  先取点1点
1回裏 LP西洋 意表をついたホームスチールと打者一巡の猛攻で大量5点。
普段の職場では見られない得意満面の笑顔、笑顔・・・・。
2回表 アポロ  追加点1点 敵はなかなかしぶといぞ。油断大敵。
2回裏 LP西洋 追加点1点 確実に追加点。良いムードだ。
3回表 アポロ  追加点1点 毎回1点か。
3回裏 LP西洋 相手ピッチャー交代。2番手の調子が以外にも良く、打てず。0点。
4回表 アポロ  追加点3点 同点に追いつかれ、嫌なムードが漂い始める。
まさか、勝てないといことはないよね?
4回裏 LP西洋 0点 満塁のチャンスにあと一本ヒットでず。ウーン。
ここまでで、6対6の同点。
5回の開始前に球審から時間制限による最終回の宣告がある。
先行逃げ切りの思惑が、アポロに追いつかれ嫌なムードの中、最終回を迎えヤヤ緊張気味で守備につくLP西洋ナイン。少し心配。
これで負けたら今日は一日暗いな~と・・・どうして発想がネガティブなんだろう。
5回表、ピッチャーにも少し疲れがみえて2死満塁の大ピンチ。勝ち越しのチャンスにアポロの士気は最高潮。
一方、LP西洋のベンチは静まりかえる。
しかしピッチャーが気力を振り絞り何とか抑えて最終回裏の攻撃へ。
ホッ。無得点の場合はどうなるんだろう?
5回裏、さすがに相手ピッチャーも緊張気味。制球が乱れる。
あっという間に無死2塁3塁。固唾をのむ両ベンチ。LP西洋は3番バッター。サヨナラの歓喜の声がもうそこまで。
しかし、相手ベンチは敬遠策。期待の後続が倒れてあっというまに2死満塁。
バッターは誰? 今年の高校野球でもきっとあったろうな。
純真な女子高生が手を併せて目を閉じるそんな場面が。まさにそれ。ドキドキ。
最後の打球は、センター前方へ少し浅いフライ。
ため息と歓声が混じる中、ランナーは一縷の望みを持って一斉に走りだす。センターとセカンド、ショートが白球を追う。センターが追いつく。
追いついた。そして・・・・。
LP西洋は追加点を加え、公式戦初勝利! 7対6歓喜のサヨナラ勝ち!
ゲームセット。
審判のコールが青空にこだまする。
ナインはベンチに駆け寄りハイタッチ。そして抱擁。
次の瞬間、監督はみんなに声をかけた。円陣! フレーフレーアポロでいくぞ!
対戦相手へのエール。
「フレーフレーアポロ」「フレーフレーアポロ」「オー」
オヤジの集まりだけど、心は野球少年。
さわやかな敗者へのエールだった。
201410160924392b3

管理会社をお探しのお客様、新規のお客様へ

管理のご相談・お見積はこちら

営業時間 平日9:00 - 18:00

タップしたら電話がかかります。
首都圏

0120-099-531

首都圏

0120-099-531

中京圏

0120-448-758

中京圏

0120-448-758

近畿・九州圏
近畿
九州圏

0120-945-811

近畿・九州圏
近畿
九州圏

0120-945-811