台風一過

2017.11.01

相次ぐ台風の被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。

 

台風21号は「ラン」、台風22号は「サオラー」の名称を持っています。
「ラン」はマーシャル語で「嵐」、「サオラー」はベトナムに生息している2本の角を持つウシ科の絶滅危惧種の名前です。
北西太平洋または南シナ海で発生する台風防災に関し、日本を含む14カ国で「台風委員会」が設けられ、それぞれの台風には加盟国が提案した名前が順番に割り振られます。
名前の提案基準はとても曖昧で「アジア的」な印象を受けます。
ちなみに日本は「天秤(座)」「ヤギ(座)」「ウサギ(座)」など星座名を名づけました。
ハリケーンにも同様に名前があるのですが、こちらは人の名が当てられ、頭文字がアルファベット順にひとつずつ割り振られバランスよく並んでいます。

 

ところで「台風」という言葉はどこから来たんでしょうか?
諸説入り乱れているようですが、ギリシャ神話に登場する巨大な怪物typhoon (テューポーン)に由来するという説が有力なようです。
「typhoon」が「颱風」から「台風」になったとのこと。

乱暴者のテューポーンは主神であるゼウスを洞窟に閉じ込めたのですが、ヘルメスとパーンの助けにより救出されます。

力の強いテューポーンと闘うためには、全知全能のゼウスとはいえども仲間の協力が必要だったというわけです。

 

最近はインターネットに台風コミュニティというものが存在するそうです。
SNSで各地の空模様等を配信して情報を共有化しようとする試みです。
インターネット上の取組みに期待しつつ、マンションのリアルな場でコミュニティのお役に立ち、被害を回避できるように尽くしてまいります。

 

台風

管理会社をお探しのお客様、新規のお客様へ

管理のご相談・お見積はこちら

営業時間 平日9:00 - 18:00

タップしたら電話がかかります。
首都圏

0120-099-531

首都圏

0120-099-531

中京圏

0120-448-758

中京圏

0120-448-758

近畿・九州圏
近畿
九州圏

0120-945-811

近畿・九州圏
近畿
九州圏

0120-945-811