「おはようございます」の連鎖

2013.04.16

朝、時おり、駅までの道すがら子犬をつれた初老の女性とすれ違う。どちらともなく「おはようございます」と挨拶する関係になった。いつしか「今日は寒いですね~」ともう一言。そんな関係がしばらく続いている。もちろん名前は知らない。
ある日、その女性がもう一人、同年輩の男性と立ち話をしているところに出くわした。やはり子犬をつれている。犬仲間か。いつものように「おはようございます」。つられてその男性とも「おはようございます」。
しばらくして、ある朝のこと。男性と近くの公園ですれ違った。自然と「おはようございます」と言って会釈した。
「おはようございます」という挨拶が次々に連鎖していく。朝のゆるやかな関係が少し気持ち良い。
春、桜の季節になると、公園の周辺は花見客でにぎやかになる。いつもの朝ではなく、家族同士がばったりでくわすこともある。おもわず「おはようございます」と言いかけて「こんにちは」と言った。「誰?」と女房。「いや知らない。けどいつも挨拶している・・・犬を連れている・・・」
そのうち、夕方、買い物帰りの女房とくだんの女性(犬を連れている)が、やはり駅までの途中ですれ違うことがあり「こんにちは」と挨拶しているらしい。さすが女性同士だ。子供のことや、犬のことなども少し話しているという。でも相変わらず名前は知らないという。
「おはようございます」から始まった関係はお互いの名前は尋ねないというのが暗黙のルールのようにゆるやかに連鎖していくのだろうか。
マンションは共同住宅。「ほどよい近所づきあい」が自然で望ましいと思う。挨拶は、マンション内のみならず、近隣の方とも良い関係づくりのきっかけにもなるのだろうし、気軽に挨拶できる良好な近隣関係であれば、いざという時にお互いに助け合うこともできるのではないかと思う。
201304161107332e8

管理会社をお探しのお客様、新規のお客様へ

管理のご相談・お見積はこちら

営業時間 平日9:00 - 18:00

タップしたら電話がかかります。
首都圏

0120-099-531

首都圏

0120-099-531

中京圏

0120-448-758

中京圏

0120-448-758

近畿・九州圏
近畿
九州圏

0120-945-811

近畿・九州圏
近畿
九州圏

0120-945-811