我が家の愛犬

2014.02.01

我が家には17歳になる愛犬がいます。
メスのミニチュア・ダックスフンドです。
人間では84歳くらいの高齢になりますが、彼女はこれまでに2回の生死をかけた手術を乗り切ってきました。
最初の手術は12年ほど前で、掛かり付けの獣医も手に負えず、大学の動物病院で手術を受けました。
結果は、肉腫が広がっていて助からないとのことであきらめていましたが、手術後、不思議なことに肉腫が消えて回復したのです。
2回目の手術は6年ほど前で、食べ物を受け付けず、みるみるうちに痩せてしまいました。
手術の成功確率は五分五分と言われましたがこれもうまくいき、元気になりました。
しかし、最初の手術以来、ずっと飲み続けている薬があり、最近はその薬の副作用なのかホルモンのバランスが崩れ、また高齢のせいもあって、すっかりボケてしまいました。
ご飯を食べても忘れてしまうのか、すぐにまた食べたがります。
食べるとき以外は寝ています。
トイレも頻繁で、よくトイレ以外で漏らしてしまいます。
歩き方もヨタヨタしています。夜中に家の中を徘徊することもあります。
世話の焼ける老犬になってしまいました。
我が家では、彼女に朝の散歩をさせるのが私の役目です。
15分くらいですが最近は寒くて大変です。
若いころは猫やカラスなどを見るとワンワン吠えて向かって行ったものですが、今では知らぬ顔をして相手にしません。
また、昔から人が大好きで、通りかかる人に尻尾を振って愛嬌を振りまいていましたが、今ではやはり素知らぬ振りです。
我が家が今の住所に引っ越して来たのは13年前です。
だいたい決まった時間に散歩をさせていると、その時間によく出会う方達と顔見知りになり、どちらからともなく挨拶を交わすようになりました。
我が家が今の場所に移り住んでから近所付き合いをしているのも、彼女のおかげといえるところがずいぶんあるような気がします。
マンションによってはペット飼育ができないところもありますが、可能なマンションでは、ペットが住んでいる方達の会話のきっかけになれば良いと思います。
20140129143056b36

管理会社をお探しのお客様、新規のお客様へ

管理のご相談・お見積はこちら

営業時間 平日9:00 - 18:00

タップしたら電話がかかります。
首都圏

0120-099-531

首都圏

0120-099-531

中京圏

0120-448-758

中京圏

0120-448-758

近畿・九州圏
近畿
九州圏

0120-945-811

近畿・九州圏
近畿
九州圏

0120-945-811