遺品整理

2014.08.16

先日、父母が亡くなって空き家になっていた実家に兄弟が集まって、遺品を整理しました。
実家の古い桐の箪笥や押入れ、天袋などには昔の品物がたくさんありました。
人形、古い新聞紙に包まれた箱に入った茶碗、キリコのグラス、お茶の道具、生け花の道具、古い掛け軸、絵画、着物、古い鞄、布団、座布団、いろんなものがありました。
作業はなかなか進みません。ひとつひとつに今は忘れてしまっていた思い出がありました。兄弟たちとその思い出を語りながら、作業は進まず、結局、3日かかっても終わりませんでした。
最近始めた当社の専有部サービスのひとつに、遺品整理業者紹介というのがあります。
遺品整理業は昨今時々耳にするようになってきた業種ですが、強引な取引でトラブルが多いと時々新聞などで報道されています。
こうした中、トラブルを避け、適正なサービスの提供を目的に、遺品整理士認定協会という民間団体が、優良な遺品整理士を養成し認定する制度が発足しています。
当社ではこの遺品整理士認定協会と提携をしています。要請があったときに、遺品整理士認定協会から優良な遺品整理業者を紹介してもらえます。
先日、あるマンションのお客様から、数年前に亡くなられたお母様の住戸のリフォームと、遺品を整理処分したいと言うご要望を受け、リフォーム業者を紹介するとともに遺品整理士認定協会から業者を紹介してもらいました。
リフォーム業者に頼めば故人の遺品も“ゴミ”として扱われてしまうのですが、お客様は粗末に捨てられるのは忍びないと、紹介した遺品整理業者に依頼をしました。
遺品整理業者は、故人が大切にしていた品物や人形を、場合によっては供養をして丁寧に扱ってもらえるため、お客様には満足していただけたことと思っています。
20140813104951eb9

管理会社をお探しのお客様、新規のお客様へ

管理のご相談・お見積はこちら

営業時間 平日9:00 - 18:00

タップしたら電話がかかります。
首都圏

0120-099-531

首都圏

0120-099-531

中京圏

0120-448-758

中京圏

0120-448-758

近畿・九州圏
近畿
九州圏

0120-945-811

近畿・九州圏
近畿
九州圏

0120-945-811