安全のABC

2014.09.01

先日、あるマンションの役員さんとお話しする機会がありました。
色々なお話をさせて頂いた中で、ある言葉を教えていただきました。
その言葉は「安全のABC」
工場や建設現場では、一般的な標語として使われているそうなのですが、マンション管理しか知らない私は、初めてお聞きする言葉でした。(世間知らずですみません。)
安全のA=あたり前のことを
安全のB=ぼんやりしないで(「馬鹿にしないで」、「馬鹿みたいに」にもあるようです。)
安全のC=ちゃんとやる
仕事を進めていくうえでのミスやトラブル発生の原因は、手抜きや横着が原因であることが少なくありませんので、それを戒める意味として使われているそうです。
この言葉は、仕事だけではなく普段の生活の中でも通用する言葉だなと感心しました。
当社では、毎年管理組合の役員の皆様から当社の管理業務に関するアンケートを頂いておりますが、お客様から高い評価を頂いた際のコメントには、「誠実な」「親切な」「親身に」「一生懸命に」などの言葉が並びます。
お客様は、当社の社員の仕事ぶりを見る際に「当たり前のことをぼんやりしないで(馬鹿にしないで)ちゃんとやる。」姿に好感をお持ちになるのだと思います。
「うっかり」ミスを無くすうえでも、「当たり前のことを馬鹿みたいに(愚直に)ちゃんとやる。」を心がけていきたいと思います。
20140828120938e9c

管理会社をお探しのお客様、新規のお客様へ

管理のご相談・お見積はこちら

営業時間 平日9:00 - 18:00

タップしたら電話がかかります。
首都圏

0120-099-531

首都圏

0120-099-531

中京圏

0120-448-758

中京圏

0120-448-758

近畿・九州圏
近畿
九州圏

0120-945-811

近畿・九州圏
近畿
九州圏

0120-945-811