災害時生活用水給水システム

2015.08.01

この度、当社の相模原営業所が管理するマンションにユニークな防災設備が導入されましたのでご紹介いたします。
災害時、避難所は被災者で溢れ、避難者を収容しきれない状況が予想されています。
公共の避難所は倒壊や火災等で家を失った人を優先的に収容します。
マンションは構造上耐震性に優れ倒壊の恐れがほぼないため、居住者はマンション内での被災生活を想定しなくてはなりません。
マンション内での被災生活において飲料水・食料はもちろん、生活用水も非常に重要な問題です。
こちらのマンションでは災害によって断水や停電が発生した際、生活用水不足や階段で上層階に生活用水を運ぶ負担が生じることに着目しました。
理事会で議論を重ね導入したのは、「オアシス計画」という給水システムです。
オアシス計画では、まずマンションの敷地内に井戸を掘って、専用タンクに水を保管します。
そして断水や停電になったら蓄電池または手動で稼動するポンプを用いて、各階フロアの共用部まで生活用水を供給することができるのです。
このシステムを使えば、重い生活用水を持って上層階まで階段を上がらずとも大丈夫というわけです。
快適に生活用水が使えるのは、被災後の精神的な安心感にもつながりそうですね。
どんどん進化する防災用品、今後も目が離せません。

2015072710391730b
                            オアシス計画(蓄電池・タンク・井戸)

管理会社をお探しのお客様、新規のお客様へ

管理のご相談・お見積はこちら

営業時間 平日9:00 - 18:00

タップしたら電話がかかります。
首都圏

0120-099-531

首都圏

0120-099-531

中京圏

0120-448-758

中京圏

0120-448-758

近畿・九州圏
近畿
九州圏

0120-945-811

近畿・九州圏
近畿
九州圏

0120-945-811