マンションの換気について

2015.12.16

時々玄関のドアを開けるのが重くなることがありませんか?
窓(給気口)を閉め切って換気扇を回すと室内の気圧が外より低くなっているため、ドアを開けようとしてもドアは外気の力で押されて重くなります。
だいぶ昔のことですが、サッシから異音がする、というご相談でお客様宅を訪問しました。
すると、お部屋の窓や給気口を全部締めてキッチンの換気扇を回したときに音がすることがわかりました。サッシの合わせ目の僅かな隙間から空気が室内に流入することによる風切音でした。
そのときはお部屋の外壁に面した給気口を開けることにより症状は改善しました。
また、冬に脱衣室の天井排気口から水滴が落ちてくる、ということもありました。
これもお部屋の給気口を塞いでキッチン換気扇を回し続けたことにより、お風呂と脱衣室の外壁の排気口から冷たい外気が逆流し、温度差によりダクト内で結露した水滴が落ちてきたというものでした。
換気扇を回すときは、外から空気が入ってくる『開口』が必要です。
マンション(コンクリート住宅)は機密性に優れていてメリットも沢山ありますが、半面、換気など気をつけなければならないこともあります。
近年のマンションにはシックハウス対策のために24時間換気設備の設置が義務付けられていますが、これを使うかどうかはお住まいになる方に任せられています。
これからの季節、外が寒くなると換気不足になりがちです。
外の空気を取り入れることは、健康のためはもちろん、お部屋のためにも重要ですので気を付けるようにしましょう。
20151215105108477

管理会社をお探しのお客様、新規のお客様へ

管理のご相談・お見積はこちら

営業時間 平日9:00 - 18:00

タップしたら電話がかかります。
首都圏

0120-099-531

首都圏

0120-099-531

中京圏

0120-448-758

中京圏

0120-448-758

近畿・九州圏
近畿
九州圏

0120-945-811

近畿・九州圏
近畿
九州圏

0120-945-811