省エネ促進

2017.02.16

東日本大震災以降、あらゆる方面で省エネ促進が必要とされ、その傾向が急速に強まっています。

マンションの各ご家庭では、電力自由化に伴う契約先の変更、照明設備のLED照明への切り替えによる節電などを検討されている方も多いのではと思います。

 

東京都のお話ですが、この度、省エネ促進の一環としまして、2017年1月25日に白熱電球2個とLED電球1個を交換する施策を新年度に行うと発表がありました。

東京都知事が「LED電球のメリットを多くの人に理解してもらう、普及のための起爆剤」として発表したキャンペーンです。

LED電球は、白熱電球よりも長持ちし消費電量も少なく済むため、普及を目的に予算を割り当てて総数100万個のLED電球を配布するとしています。

 

LED照明については、旧来の白熱電球や蛍光灯と比べて製品価格は高いですが、寿命や発熱、環境の面でメリットがあると言われています。

ご家庭での省エネ対策の一環としてご参考までにご紹介させて頂きます。

 

●各電球の比較

白熱電球 電球型蛍光灯 LED電球
製品価格 安い(100円前後) 白熱電球の約10倍 高い
電気代 高い 白熱電球の約1/4 蛍光灯よりも更に安い
寿命 短い 白熱電球の約6倍 白熱電球の約40倍
発熱 発熱量大(高温) 発熱量小 発熱量小
その他の特徴 赤外線含む 紫外線含む 赤外線、紫外線含まない

 

LED照明

 

管理会社をお探しのお客様、新規のお客様へ

管理のご相談・お見積はこちら

営業時間 平日9:00 - 18:00

タップしたら電話がかかります。
首都圏

0120-099-531

首都圏

0120-099-531

中京圏

0120-448-758

中京圏

0120-448-758

近畿・九州圏
近畿
九州圏

0120-945-811

近畿・九州圏
近畿
九州圏

0120-945-811