超防災マンション

2013.06.16

今回は、当社で管理させて頂いている管理組合様の中で最も防災に力を入れられているマンションをご紹介させて頂きます。
東日本大震災以来、様々な面からの強化を実施しておられます。
まず着手されたのは、管理棟の防災強化!
① 管理棟専用の非常電源設置
② 既設倉庫の防災室化
③ 管理棟へマンション全体以外のTVアンテナ設置
④ アマチュア無線の設置<免許取得者の養成並びに免許保有者の募集>
⑤ 管理棟へ非常電源コンセント設置
(これは停電時等に外部から発電機にてコンセントへ電源を供給する設備です)
⑥ 管理棟トイレのバリアフリー化並びに多目的トイレへの改修
次に着手したのは、水の確保!
①敷地内に防災用井戸の掘削
②受水槽内の水質維持確保の為に水質維持装置<トレローム>を設置
(時間経過による受水槽内の死水(しにみず)を防止する装置です。)
③非常時取水の為の受水槽への蛇口設置
※写真にあるように、敷地内に防災井戸を設置しました。これにより毎分20リットル以上の水を確保することができ、トイレ等の生活用水として利用が可能です。
201306141431587c0
その他、エレベーターに自家用発電機の電源を繋ぐことによる閉じ込め防止対策や、災害時の仮設トイレ、負傷者や体の不自由な方を救出するタンカ、災害対策本部用のスピーカー、発電機<ガソリン利用・ガスボンベ利用>等を購入しております。
まだまだ、防災対策購入品は多数ありますが、一部を紹介させていただきました。
本コラムをお読みになられた皆様の防災準備のご参考になれば幸いです。

管理会社をお探しのお客様、新規のお客様へ

管理のご相談・お見積はこちら

営業時間 平日9:00 - 18:00

タップしたら電話がかかります。
首都圏

0120-099-531

首都圏

0120-099-531

中京圏

0120-448-758

中京圏

0120-448-758

近畿・九州圏
近畿
九州圏

0120-945-811

近畿・九州圏
近畿
九州圏

0120-945-811