経年劣化

2015.09.01

私事ですが、今年の健康診断の結果、体のあちこちに不具合があることがわかり、昨年はなんともなかったので少しショックでした。
思い返せば、最近、医者にかかる回数が昔よりも増えているようにも感じます。
体のあちらこちらが経年劣化しているのですね。
マンションも、経年劣化をします。最初は新品で何の不具合もなく機能していたものが、だんだん磨耗したり硬化したりして100%の機能を発揮しなくなり、いろいろなところに悪い影響を与えるようになります。
建物も、部材によって機能を維持できる期間が違います。
お住まいの中では、給湯器やトイレ、水栓などの設備機器などは、使う頻度にもよりますが、十数年経つと不具合が起きやすくなるものです。
お湯が出なくなったり、トイレの洗浄水が流れっぱなしになったり、不具合は突然起こるので困ります。
住宅設備の交換ではなく修理の場合は、町場の設備屋さんに頼むよりはメーカーメンテナンスに依頼するほうがよいと思います。
町場の設備屋さんは部品調達に時間がかかり、修理コストもメーカーメンテナンスより割高になることが多いようです。
メーカーメンテナンスの連絡先はその機器の取扱説明書に記載されていたり設備機器本体にシール等で表示されています。ネットで調べてもわかります。
給湯器やトイレなどのメンテナンス連絡先をリストにしておくといざという時に便利です。
201508251600167a4

管理会社をお探しのお客様、新規のお客様へ

管理のご相談・お見積はこちら

営業時間 平日9:00 - 18:00

タップしたら電話がかかります。
首都圏

0120-099-531

首都圏

0120-099-531

中京圏

0120-448-758

中京圏

0120-448-758

近畿・九州圏
近畿
九州圏

0120-945-811

近畿・九州圏
近畿
九州圏

0120-945-811