いよいよ電力自由化スタート

2016.03.01

2016年4月1日から一般家庭でも自由に電力会社を選べるようになる電力自由化が始まります。
皆様は、もう契約する電力小売会社を決めましたか?

約8兆円・5,200万世帯という類をみない市場の争奪戦ということで、多種多様な形態の異業種から参入があります。
2016年2月初旬で、届け出がある新電力会社が802社あり、小売電気事業者の事前登録会社が169事業者もあるそうです。
参加事業者を見てみると、既存の電力会社を始め、大手ガス会社、通信系会社、石油元売り系会社、旅行会社、鉄道系会社、商社等が現在名乗りを上げております。
既存の電力会社や、大手ガス会社及び石油元売り系の会社は自身で発電所を持っているようですが、発電所を持っていない会社の参入も多数あります。
単純に使用料金のみを見ると、自社で発電所を持っている大手ガス会社系の他に、石油元売り系が先行しています。
しかしながら、他のサービスを併用すると通信系大手や旅行会社、鉄道系等も負けてはいないようです(そのサービス使用していない人はメリットがないかもしれませんが)。
新しい契約先が倒産した場合どうなるのかという質問がよくありますが、電気が止まることはないそうです。
しかし、一度契約すると携帯電話のような2年縛りや違約金発生等がある会社も多数存在しますので注意が必要です。
現在、首都圏や関西圏、中京圏については会社の選択肢が多いようですが、その他のエリアは少ないようです。
是非一度、お手元に電気料明細書(検針表)をご準備頂き、各社のHP等で試算してみるか、大手比較サイトでチェックしてみては如何でしょうか?
20160225105837eb1

管理会社をお探しのお客様、新規のお客様へ

管理のご相談・お見積はこちら

営業時間 平日9:00 - 18:00

タップしたら電話がかかります。
首都圏

0120-099-531

首都圏

0120-099-531

中京圏

0120-448-758

中京圏

0120-448-758

近畿・九州圏
近畿
九州圏

0120-945-811

近畿・九州圏
近畿
九州圏

0120-945-811