「シン・ゴジラ」に見た“想定外”

2016.11.16

子供の頃に見たゴジラを久しぶりに映画館の大画面で鑑賞しました。

とにもかくにもその映像の迫力に圧倒されました。

昔で言う“着ぐるみ”のゴジラではなく、全てコンピューター処理をされたゴジラだそうで、動きを狂言師に演じさせるなど、細部にわたり工夫がされておりました。

そしてセリフが多くてみんな早口だったのが印象的でした。

 

この映画を見ると、ついこの間、東日本に大きな震災があったことが思い出されます。

たった5年半ほど前のことです。

映画の中で、時の総理大臣が会議の最中に「聞いてないぞ!」と怒鳴るシーンがあり、想定外の事態に直面する政治家の苦悩や、未曾有の被害に対する対応力などがリアルに表現されています。

 

当社では月に1度「サービス向上委員会」という会議を開いています。

この会議はお客様に少しでもよいサービスを提供するために、社員の誰でも提案できるというルールを継続していて、若い有望な社員が積極的な提案をしてきます。

 

「シン・ゴジラ」では、時の内閣が議論をして結局結論が出ない、というシーンを繰り返します。

“議論して終わり”ということです。

議論が実を結ぶかどうかは、実行するかどうかにかかっています。

「サービス向上委員会」では、お客様のための真に有意義な会議にするため、実行力を今以上に高めるよう努力してまいります。

%e4%bc%9a%e8%ad%b0

管理会社をお探しのお客様、新規のお客様へ

管理のご相談・お見積はこちら

営業時間 平日9:00 - 18:00

タップしたら電話がかかります。
首都圏

0120-099-531

首都圏

0120-099-531

中京圏

0120-448-758

中京圏

0120-448-758

近畿・九州圏
近畿
九州圏

0120-945-811

近畿・九州圏
近畿
九州圏

0120-945-811