酷暑対策

2018.08.01

2018年、関東では気象庁の観測史上初となる6月の梅雨明け宣言がされました。

気象用語で最高気温が35℃以上になる日を「猛暑日」と呼称しますが、マスコミでは猛暑日が連日続くときなどに「酷暑」と称することがあります。

今年の夏はまさに“酷い暑さ”ですね。

 

有名な避暑地である軽井沢の飲食店で、開店以来13年間使用した事がないエアコンを初めて稼動させたとのニュースも耳にしました。

時には40℃を超えるような猛烈な暑さが続く中、日本全国で熱中症による緊急搬送者が多発しております。

皆さまは、この異常な暑さへの対策をされておりますでしょうか?

 

25度以上の熱帯夜では、寝ている間に熱中症になる場合もあるのだとか・・・。

先日のニュースでは就寝時の熱中症対策として、夜寝る前と朝起きてすぐにそれぞれコップ1杯の水を飲むことが推奨されていました。

枕元にスポーツドリンクなどを置いておいて、夜間に目が覚めた時に水分補給をするのも良いそうです。

 

また、水分と塩分を同時に補うことができる「味噌汁」も熱中症に効果的とのことです。

水分と塩分が同時に取れるほか、旬の野菜をたくさん入れることでビタミンやミネラルなどの不足しがちな栄養素も摂取することができます。

 

8月に入っても猛烈な暑さが続きますが、熱中症対策を万全にして酷暑を乗り切りましょう。

酷暑対策

管理会社をお探しのお客様、新規のお客様へ

管理のご相談・お見積はこちら

営業時間 平日9:00 - 18:00

タップしたら電話がかかります。
首都圏

0120-099-531

首都圏

0120-099-531

中京圏

0120-448-758

中京圏

0120-448-758

近畿・九州圏
近畿
九州圏

0120-945-811

近畿・九州圏
近畿
九州圏

0120-945-811