マンション管理会社のライフポート西洋 ハートふるコラム ひとりがみんなのために みんながひとりのために

ひとりがみんなのために みんながひとりのために

2019.06.16

当たり前のことですが、管理組合を構成する組合員ひとりひとりは、それぞれ個々の価値観を持っています。

エントランスのちょっとした汚れが気になる方もいれば、共用廊下のシートが捲れていても意に介さない方もいます。

 

でも、思いのままに個々が自らの意見を主張し続けると、「区分所有者の共同の利益を増進し、良好な住環境を確保することを目的」とする管理組合の事業は必ず行き詰ります。

 

総会で多数決により民意を問うことも一つの解決ですが、組合員ひとりひとりが納得していくためには相互の理解を深め組合員共通の意思の構築が必要です。

 

例えばバリアフリー化工事や宅配ボックスの新設など、全組合員がすぐに恩恵を受けるわけではありませんが、管理組合が組合員のことを慮り議論を重ねて成し遂げていくことにより、組合員ひとりひとりの思いと連なり、あたかも「一般意思」が芽生えることになります。

 

「アベンジャーズ」(アメリカン・コミックヒーローのクロスオーバー作品)の実写版を見ているうちにこんなことを思いました。

管理組合の活動を推進していく理事会こそアベンジャーズにほかなりません。

管理会社をお探しのお客様、新規のお客様へ

管理のご相談・お見積はこちら

営業時間 平日9:00 - 18:00

タップしたら電話がかかります。
首都圏

0120-099-531

首都圏

0120-099-531

中京圏

0120-448-758

中京圏

0120-448-758

近畿・九州圏
近畿
九州圏

0120-945-811

近畿・九州圏
近畿
九州圏

0120-945-811